★ベストセラー『成年後見より家族信託』に電子版を追加しました!

家族信託

ご好評をいただいている家族信託の本、『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 成年後見より家族信託』の1万部突破を機に、Kindle版を追加しました。
22世紀アート社からリリース。
本のタイトルを以下のように改題しました。

認知症で預金が凍結される前に「家族信託」をしなさい――行政書士が教える新しい財産管理のすすめ

Am家族信託をしなさいazonで購入いただけます。
電子版はKindle版800円ですが、
Kindle unlimited会員は0円。

試し読みも充実しました。
商品ページの電子版をクリック(またはタップ)していただけば、▼まえがき▼目次▼プロローグなどをお読みいただけます。

また静岡県家族信託協会では、電子版購読者のために紙ベースの「家族信託パンフレット(16P)」と「ヒヤリングシート」(8P)、「委託者さまの常況ヒヤリングシート」(2P)を発行しております。電子版まえがきの後ろにお申込みのURLとQRコードを表示してありますので、お申込みいただけば、この一式を無料で郵送いたします。(試し読みからもお申込できます

「家族信託をしたいがいくらかかるか分からない」「家族信託の契約が、今からでも間に合うか心配」といった方に、ぜひ活用いただきたいと思います。

<石川秀樹 静岡県家族信託協会、>

『認知症の家族を守れるのはどっちだ!?
成年後見より家族信託』
この一冊があなたの“くらし”を変える!

.
石川秀樹石川秀樹

石川秀樹

石川秀樹(ジャーナリスト/行政書士) ◆静岡県家族信託協会を主宰 ◆『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 家族信託より成年後見』の著者 ◆新聞記者40年。61歳で行政書士試験に合格。 ◆「お悩みを聴かせてください。大丈夫、解決できますよ」が信念。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

本日のトップ5

  1. 1

    ★使ってはいけない「成年後見」。認知症対策の切り札にはならない‼

  2. 2

    ★任意後見はおすすめしない。認知症対策を誤らないでください!

  3. 3

    ★代理人カードを使え! 認知症による口座凍結を回避

  4. 4

    ★家族信託契約書の作成<料金表>

  5. 5

    ★父の“鼻からチューブ”で考えたこと。もう「延命拒否」とは言わない!

★『成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中
全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の《目次》はコチラから。

(表紙)家族信託の本

<著者石川が無料でご相談に答えます>
本235PのQRコードから「家族信託パンフレット申込フォーム」に跳んでメールを送信いただけば、私が読者の問題に直接「答え」を差し上げます。

★家族信託のパンフレット、刷新!

新版、16ページに倍増。無料で郵送。
家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。
《静岡県家族信託協会》

家族信託パンフレット

石川秀樹石川秀樹

石川秀樹

石川秀樹(ジャーナリスト/行政書士) ◆静岡県家族信託協会を主宰 ◆『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 家族信託より成年後見』の著者 ◆新聞記者40年。61歳で行政書士試験に合格。 ◆「お悩みを聴かせてください。大丈夫、解決できますよ」が信念。

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。

好評‼『成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中
全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。

TOP