★「認知症」でお金が止められる⁉ 衝撃事実で、重版出来‼

表紙カバー350px
認知症の家族を守れるのはどっちだ
   成年後見より家族信託
A5判260ページ、本文カラー、1800円+税
親のお金が使えない、NHK「クローズアップ現代+」も注目!
凍結されやむなく成年後見? 元気なうちに、家族に信託?
家族の認知症でお悩みの方、ヒントをつかんでください。
本書の詳しい内容をお知りになりたい方はコチラをクリック
↑ 注文フォームから著者に直接、質問、相談ができます。

★認知症の母の定期預金を、普通預金に換えられますか?

介護入所で振替口座の原資に


母は介護度4で施設に入所しています。
まだ私との応答はでき、自筆で文章も書けます。
しかし医師からは「認知症もあります」と言われています。
先日、施設を移ったので、新たに介護費用を自動振替するため信用金庫に母の口座を設定しなければなりません。
それにつき、東京の都市銀行にある母の定期預金を解約して、信用金庫の普通口座に全額を振り込んでもらうつもりです。
委任状と「定期預金払戻書」は母に自筆でなんとか書いてもらいました。
この2つを持って、東京の都銀と交渉するつもりですが、うまくいくでしょうか。

 

預金の凍結、近ごろは頻発


お母さんは認知症でも、他人とも意思疎通はできるのですね?
(複雑な会話はできないが「何かをほしい」と意思表示はできる)
最近は、高齢者、特に認知症にかかっている高齢者が「定期預金」を解約するのは非常に難しくなっています。
つい2、3年前とも、明らかに違って来ています。

 

「預金凍結」という言葉を聞いたことがありませんか?
かつてはよくよくのことがなければ”凍結”はないと思っていましたが、今は様変わりです。
非常に多くの人が銀行の”過剰反応”に泣かされています。
こんなことで成年後見制度に誘導されては、たまったものではありません。
(しかし実際には、毎年3万人がまさにこの問題で、成年後見の申立てをしています‼)

ですから、はじめに「ハードルは高い」と言っておきます。
しかし、不可能ではない、と思います。
逆にこれが不可能であれば「銀行、死ね!」の事態、と言うべきでしょう。
なぜならお母さんは、認知症ではあるが、一定の事理弁識能力はあるからです。
定期預金を解約して介護費用に回す必要性は、当人(お母さん)であれば直感的に理解できますからね。

 

銀行で「認知症」と言うな!

委任状と定期預金払戻書は、お母さん手書きのものがあるのですね?
ならばその2つと、
信用金庫にあるお母さんの通帳
②施設からの振替依頼書
③お母さんの後期健康保険証と介護保険証(本人確認のため)
念のために⓸お母さんの届出印(信金・銀行)と実印、印鑑証明書を持参の上、東京の都銀と交渉してきてください。

 

お母さんが認知症であることは言わないこと(銀行に先入観を与えるだけ)。
「施設に入っており、車いすで来るのは難しい」と言ってください。
銀行は本人の意思確認のため、施設に電話をする可能性があります。
その際は、「耳が遠いので、『はい』か『いいえ』で答えられるよう手短に」と念を押すこと。
(できれば、事前に施設側に事情を話し、やさしく”翻訳”してくれる人についていてもらう方がよい)

 

お母さんが「はい」と答えられれば、解約を断る理由はなくなります。
また、東京に行く前に、地元の信金とも同じやりとりをする必要があります。
しかし、東京ほどは難しくないはずです。
施設からの「振替依頼書」を見れば事情は理解するでしょう。
そのくらいの忖度(そんたく)ができるようでなければ、地元銀行の価値がありません。

 

信金はこの辺の事情を承知してくれており、(都銀からの)入金待ち」
であることを告げれば、都銀の重い腰もあがるのではないでしょうか。

 

※この作戦はうまくいきました。
定期預金を解約でき、成年後見を回避できた、けうな例です。

静岡県家族信託協会 石川秀樹

高齢期の諸問題について質問と相談を承ります。質問と相談はコチラから

 

(表紙)家族信託の本A 超入門 家族信託の本
認知症対策なら成年後見より「家族信託」
私がそう信じるわけを書きました。
やさしく解説、深い内容‼
豊富な事例

※本書の内容を詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
※質問、相談もできます。著者が直接回答いたします。

 

関連記事

  1. (トップ記事)線路新新a

    ★「100年人生の諸問題」に専門家チームが回答します!

  2. 15の理由

    ★家族が成年後見人になれない15の理由

  3. 本まえがき「嵐」

    ★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

  4. ★「成年後見人をつけなければ財産が国に持っていかれる」だって⁉ 医師がミスリード

  5. Q&Aなんてん

    ★父が軽い認知症、土地売却の登記を司法書士に断られた

  6. ★「家族信託」無料相談会、11月は17日(日)に開催します

  7. (申込フォーム)家族信託の本

    ★家族信託の本を購入します(申込フォーム)

  8. 親のオカネが使えない⁉

    ★親のお金が使えない 「認知症で困った」の最大の要因(家族信託の本、著者ページから)

★<新版>家族信託のパンフレット、16ページに倍増!

家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

★『大事なこと、ノート』

老後の“あんしん計画”
『大事なこと、ノート』
お申し込みはコチラから。

 

大事なこと、ノート

Bサイトへ(バナー)

★私の著作から

プロローグ雲

★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

プロローグb

★プロローグ 家族信託とは何か 「あなたの“分身”をつくる仕組み」です

X氏1b

第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

★あなたの「困った!」に回答

質問をどうぞa2

★おすすめ度ランキング

  1. 凍る話
  2. 動かせるお金にしておけ

★最近の記事

  1. 銀行が凍結
  2. (著作)認知症の妻を守る

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。

★『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中たちまち重版‼ 主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入の場合、送料無料。家族信託のパンフレット+ヒヤリングシートと、後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。
PAGE TOP