今秋、家族信託の本第2弾を出版しました。テーマは認知症対策と「あなたの相続」。
『家族信託はこう使え 認知症と相続 長寿社会の難問解決』
※本書内数か所の「申込フォーム」から、著者に直接質問・相談ができます。

◀◀◀ Amazonで購入はコチラ

★相続税対策や“争族”対策<料金表>

協会の業務

相続税対策(節税対策) 0-50万円

銀行・不動産等の専門家が奨める”節税対策”には、やってはいけないリスクの高い節税対策があります。
借金をして土地や収益アパート・マンションを建設するなどの手法です。
ビジネスとして取り組むなら、もちろん別です。
しかし一般の人が「節税策」と言われてする場合には、慎重な姿勢で話を聞いてください。
マンションへの投資なども時代や土地の立地、そのまちの発展性次第です。

相続税は「不当に高い税金」ではありません。
適正に払った方が大きな失敗を防げる場合もあるのです。
静岡県家族信託協会では、金融、不動産、生命保険の専門家、ファイナンシャルプランナー等と連携して、無理のない、合理的な対策を提案いたします。

生前贈与については、暦年課税を使う生前贈与などについては料金をいただきません。
ただしここにもリスクはあります。名義預金や連年贈与とみなされかねないとのリスクです。
これらのリスク回避法については、無料でアドバイスいたします。

お問い合わせ

”争族”対策 10-30万円+成功報酬

※対策として「遺言」「家族信託」「生命保険」「不動産」などを活用することになります。
遺言書、家族信託契約書等を作る場合は別途料金が発生します。
この分野こそ、一般の人と専門家の差が出てきます。
無理な対策はおすすめませんから、安心してご相談ください。
※上記はもめさせないための主体的な対策です。
一方”争族”には、身近な者が誘導して親に遺言を書かせるなどした結果、法定相続分を大幅に削られることが必至という状況もあり得ます。そのような場合、遺留分減殺請求がカギを握りますが、直接裁判に訴えるより効果的な”揺さぶり”を行い「独り占めの野望」をくじく戦略もとることができます。
これらの戦術・戦略を裁判上及び裁判外で実際に行うのは弁護士が中心となります。
静岡県家族信託協会では他士業のプロと連携を取りながら問題を解決していきます。
「成功報酬」は、生み出した(あるいは損失を防いだ)経済価値の0.2%以下から上限1.2%までですが、詳しくは「問題解決型案件」をご参照ください。

お問い合わせ

生命保険のコンサルティング 無料

※個々の事情をお聴きし、最も適切な保険商品をご案内します。

お問い合わせ

不動産の処分や活用に関するコンサルティング 10万円-30万円

※紹介料はいただきません。適切な対策をコンサルティングした上で、それを実現してくれる会社をご案内いたします。
もちろん交渉の席には同席して、事業が完成するまで見届けます。

お問い合わせ

静岡県家族信託協会

この記事の関連記事

特集記事

本日のトップ5

  1. 登録されている記事はございません。

★著者が質問・ご相談にお答えします

全国の主要書店で発売中。
Amazonでも購入できます。
<著者石川が無料で相談にお答えします>
上記の本の読者は、本文中のQRコードから「家族信託パンフレット申込フォーム」等に跳びメールを送信ください。著者の石川が質問・ご相談に直接お答えいたします。

★家族信託へ2つのパンフレット

家族信託は二刀流です!
認知症対策だけでなく相続対策
にも使えるツールなんです。

家族信託のパンフレット

2冊目の「家族信託」の本出版に合わせて家族間契約の手引きになるパンフレットを2種類作成しました。ヒヤリングシートも用意。無料で郵送、またはPDFファイル版はあなたへの返信メールに添付します。
申込みはコチラのメールフォームから。

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。
家族信託二刀流
2つのパンフレット
申込みは ↑ コチラ‼
TOP