★銀行口座の凍結、相続の諸問題――解決する家族信託のパンフレットをどうぞ!

家族信託

静岡県家族信託協会は、『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 成年後見より家族信託』の出版を機に、家族信託のパンフレットの改訂版(16P)を作成しました。従来からの「家族信託で解決したいことチェック表」が入った各種ヒヤリングシート(8P)、「委託者様の常況ヒヤリングシート」(2P)とをセットにしてお届けいたします。パンフレット、ヒヤリングシート共、送料は無料です。

凍結される前に家族信託で対策を!

今回メインのパンフレットを改訂したのは、銀行による預金凍結が顕著になってきたからです。これにより、認知症対策は待ったなしになってきました。《近ごろ様子がおかしい》と感じたら、急がなければなりません。急ぐ理由を、パンフレットに追加しました。参考にしてください。
(2019年7月27日)

家族信託は二刀流! 相続の諸問題も解決します

さらに今年、家族信託の本第2弾『家族信託はこう使え 認知症と相続  長寿社会の難問解決』を出版しましたので、新たなパンフレット(16P)を作成しました。新刊は、家族信託が相続にまつわる諸問題を解決する強力なツールともなることを紹介しています。
家族信託は、「認知症➤凍結問題」や「相続の諸問題」を解決してくれる二刀流のツールです!
2種類の家族信託パンフレットを差し上げます。
(2022年11月18日)

■   ■   ■

◎お名前(必須)

◎メールアドレス(必須)

◎郵便番号(必須)

◎ご住所(必須)

◎電話番号(必須)

◎生年月日(必須)

 

あなたはどちらの本に興味がありますか?(必須、複数選択可)



パンフレットは2種類。A.B.認知症対策に向く、C.D.相続対策にも向く。希望するパンフレットにチェックを入れて下さい。(複数選択可。違いは紙ベースかPDFファイルかです。PDFはあなたへの返信メールに添付してお送りします)





★関心やご心配なこと(必須)

※「✔」を入れてください。複数でもかまいません。






























★それでは▼送信ボタン▼を押してください。
近日中に家族信託パンフレットとヒヤリングシートをお届いたします。

 

家族信託のパンフレットを作った人

石川秀樹

石川秀樹(ジャーナリスト/行政書士)

◆静岡県家族信託協会を主宰
◆61歳で行政書士試験に合格。新聞記者、編集者として多くの人たちと接してきた40年を活かし、高齢期の人や家族の声をくみ取っている。
◆家族信託は二刀流が信念。遺言や成年後見も問題解決のツールと考え、認知症➤凍結問題、相続・争族対策、事業の救済、親なき後問題などについて全国からの相談に答えている。
◆著書に『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 成年後見より家族信託
◆近著『家族信託はこう使え 認知症と相続 長寿社会の難問解決
《詳しいプロフィールは「顔写真」をクリック》

 

◎おすすめ「家族信託の本」 
(※画像をクリック・タップしてAmazonで購入できます)

▲『成年後見より家族信託……』

▲認知症対策の定番、ベストセラー

家族信託はこう使え

▲相続対策に使う家族信託の本

▲上記の本を改題(Kindle版)

▲最左の本を改題(Kindle版)

静岡県家族信託協会

 

特集記事

★著者が質問・ご相談にお答えします

全国の主要書店で発売中。
Amazonでも購入できます。
<著者石川が無料で相談にお答えします>
上記の本の読者は、本文中のQRコードから「家族信託パンフレット申込フォーム」等に跳びメールを送信ください。著者の石川が質問・ご相談に直接お答えいたします。

★家族信託へ2つのパンフレット

家族信託は二刀流です!
認知症対策だけでなく相続対策
にも使えるツールなんです。

家族信託のパンフレット

パンフレットをどうぞ
2冊目の「家族信託」の本出版に合わせて家族間契約の手引きになるパンフレットを2種類作成しました。ヒヤリングシートも用意。無料で郵送、またはPDFファイル版はあなたへの返信メールに添付します。
申込みはコチラのメールフォームから。
最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. ★家族信託の基本は《夫婦を共に守る受益者連続信託》だ。超重要な「章」を家族信託の本から丸ごと抜粋 !!

  2. ★『大事なこと、ノート』を刷新、PDF版に! 自分の後期医療を託す医師へ《きめ細かなお願書》付き

  3. 《認知症対策の一覧表》★成年後見と家族信託、できること・できないことを比較 した。よくも悪くもこれが現実!

  1. 『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 成年後見より家族信託』認知症➤凍結を回避、信託こそ庶民の知恵だ=本の紹介

  2. 家族信託の本 第2弾!!『家族信託はこう使え 認知症と相続 長寿社会の難問解決』/本の紹介

  3. ★なぜ銀行は、親の認知症を知るのか? 本人への意思確認は×委任状→〇本人に直接電話。難しくなった家族の代理!

  1. ★節税ばかにならないで!相続税は高くない。 遺産1億でも実効税率は4%弱

  2. ★ベストセラー『成年後見より家族信託』にKindle版を追加しました!

  3. ★幻冬舎オンラインで『成年後見より家族信託』の「キモ」をお読みいただけます!!

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。
家族信託二刀流
認知症➤凍結対策 & 相続をもっと自在に!!
2つのパンフレット
申込みは ↑ コチラ‼

★好評! 家族信託の本とKindle版

TOP