★認知症の家族をどう守る? 悩んだらこの本<4刷出来>

表紙カバー350px認知症の家族を守れるのはどっちだ
成年後見より家族信託

A5判242ページ、本文カラー、1800円+税
親のお金が使えない、NHK「クローズアップ現代+」も注目!
成年後見か、家族信託か、答えはこの本に。
今すぐAmazonで購入

特典付きで著者から購入

★3刷りに合わせ、著書を新聞広告しました‼

『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』静岡新聞にサンヤツ広告

『認知症の家族を守れるのはどっちだ 成年後見より家族信託』
静岡県家族信託協会の本が、1月5日付静岡新聞朝刊1面のサンヤツ広告で、載りました!
もちろん広告ですから、お金を出し「3段×8行」というわずかな出版広告のスペースを買ったわけです。
1冊、2冊でも売れてほしいし、1人でも多くの人の目に触れてほしい。
ただの論文を書いたのなら、ここまで思いはしなかったでしょうが、書いたのは本です。
「認知症」をめぐる深刻で不都合な事実が今、毎日毎日積みあがっており、困っている人がいる!
このことを知ってほしい。

認知症はほとんど治らないと言われている。
長い闘病必至、その本人やご家族に肉体・心理的な負担に加え、経済的な重い負担がのしかかる。
それなのに銀行は預金口座を凍結。成年後見制度を使っておろせと言う。
その、国がすすめる制度たるや・・・・・・・・・
他人事ではない、10年後、20年後、必ずや遭遇するわが家のこととして読んでもらいたいんです。
わずかな投資ではありますが、お金を出してでもこの本を読んでいただきたい。
それが著者たる私が、出版広告掲載に“自腹”を切った理由です。
Amazonの購入サイト→ https://amzn.to/2ubZZlh

静岡県家族信託協会・石川秀樹

関連記事

  1. 「大事なこと、ノート」

    ★『大事なこと、ノート』5刷りに「終末期医療の事前お願書」を追加

  2. 家族信託パンフレット

    ★新版「家族信託パンフレット」を差し上げます

  3. (業務)家族信託の相談会

    ★家族信託の出張説明会

  4. Amazonトップに‼

    ★Amazon「家族信託」部門で、ついに1位‼

  5. 不動産オーナーの家族信託

    ★不動産オーナーの認知症対策「家族信託相談会」《10/18》

★<新版>家族信託のパンフレット、16ページに倍増!

家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

★『大事なこと、ノート』

老後の“あんしん計画”
『大事なこと、ノート』
お申し込みはコチラから。

 

大事なこと、ノート

Bサイトへ(バナー)

★私の著作から

プロローグ雲

★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

プロローグb

★プロローグ 家族信託とは何か 「あなたの“分身”をつくる仕組み」です

X氏1b

第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

★あなたの「困った!」に回答

質問をどうぞa2

★静岡県家族信託協会

080-3202-0207
祝日以外はいつでもどうぞ。

★おすすめ度ランキング

  1. 凍る話
  2. 動かせるお金にしておけ

★最近の記事

  1. たそがれ(プロフィール)
  2. もう1つのポケット
  3. 不動産オーナーの家族信託
  4. 後見をどうする?悩みは尽きません

★『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。
目次をご覧ください

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入の場合、送料無料
後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。
PAGE TOP