今秋、家族信託の本第2弾を出版しました。テーマは認知症対策と「あなたの相続」。
『家族信託はこう使え 認知症と相続 長寿社会の難問解決』
※本書内数か所の「申込フォーム」から、著者に直接質問・相談ができます。

◀◀◀ Amazonで購入はコチラ

★家族信託のKindle本、ライバルはコミックや名著!?

家族信託

ブログ読者の皆さんに、白状しちゃいます。
驚愕の報告です!
きのう、僕の本『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 成年後見より家族信託』改題して
電子書籍化(Kindle本)したところ、Amazon売れ筋ランキングの35位にランクアップされた
とお伝えしました。きょうは5位!(←報告はこのことではありません)

 

それで、喜び勇んで<Kindleストア の 売れ筋ランキング>ページを見てみたんですよ。
※僕のは[無料TOP100]
こんなページでした!!!!!

 

Amazonの売れ筋ランキング

Amazonの売れ筋ランキングページ

 

ねっ、すごいでしょ!?
コミックのオンパレード。
それもちょっとH系。(完全無料が多いみたいです)
僕のはAmazonのUNlimited会員なら無料で読み放題、
Kindle本で購入すると800円という書籍です。

 

中身は、やさしく書いたつもりですが、家族信託の解説がテーマですから
かなりむずかしいです。超オカタイ本なんです。
それがこのコミックに囲まれながらこの順位をキープしているわけです。
見た瞬間、『なんだ、コレっ!!??』でした。
ガッカリというか、あきれたというか、恥かしくもありました。

 

でも、見ていて次第に、ユカイになってきました。
このコミックは人気シリーズで(たぶん)、1,2,3位独占ですよ!
さぞかし多くの人に読まれているに違いない。
ということは、相当な数の人たちが僕の本を読んでくださっている。
これはうれしいです。
よく見れば、無料ジャンルには漱石本も、乱歩も安吾もありますからね。
古典・名著とも競っているなんて名誉の極みでもありました。

 

元々この本は、なんとか成年後見に代わる代替手段としての家族信託を
知ってほしくて書いたのです。
全文読まなくてもいいんです。この本の中の1行でもこころにひっかかって
くれればいい。困ったときに、『そういえば』と思い出してほしい。
Kinle本の読み放題は、そんな読み方にピッタリです。
この本はには「試し読み」機能もあるので、目次も全部読めます。
チラ読みでもいいので、家族信託に興味をもっていただければ幸いです。

『認知症で預金が凍結される前に「家族信託」をしなさい』 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B09N3MJGZN

著者:石川秀樹静岡県家族信託協会行政書士

この記事の関連記事

特集記事

本日のトップ5

  1. 登録されている記事はございません。

★著者が質問・ご相談にお答えします

全国の主要書店で発売中。
Amazonでも購入できます。
<著者石川が無料で相談にお答えします>
上記の本の読者は、本文中のQRコードから「家族信託パンフレット申込フォーム」等に跳びメールを送信ください。著者の石川が質問・ご相談に直接お答えいたします。

★家族信託へ2つのパンフレット

家族信託は二刀流です!
認知症対策だけでなく相続対策
にも使えるツールなんです。

家族信託のパンフレット

2冊目の「家族信託」の本出版に合わせて家族間契約の手引きになるパンフレットを2種類作成しました。ヒヤリングシートも用意。無料で郵送、またはPDFファイル版はあなたへの返信メールに添付します。
申込みはコチラのメールフォームから。

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。
家族信託二刀流
2つのパンフレット
申込みは ↑ コチラ‼
TOP