★認知症の家族をどう守る? 悩んだらこの本<4刷出来>

表紙カバー350px認知症の家族を守れるのはどっちだ
成年後見より家族信託

A5判242ページ、本文カラー、1800円+税
親のお金が使えない、NHK「クローズアップ現代+」も注目!
成年後見か、家族信託か、答えはこの本に。
今すぐAmazonで購入

特典付きで著者から購入

★Amazon「家族信託」部門で、ついに1位‼

Amazonトップに‼

見てください!
Amazonの「家族信託」部門でついに1位‼
『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』
平成最後の4月25日に上梓、それから約1か月。
[家族信託]で検索して、これまでも3位、2位にまでは来たことがありますが、今夜はトップ!

3刷りとなり《少し定着しつつあるのかな》と思ってはいましたが……。
ちょっと、感慨無量。無名の筆者ですからね。
自分の本を人が、買って読んでくれる。こんな喜びはありません。
Amazonの《売れ筋ランキング》は時々刻々変わっていくから、安閑とはしていられない。

[成年後見]分野でも今夜は4位。
認知症になると自分の預金口座が銀行から凍結される!
それを解除したければ成年後見を使え!だなんて、不都合な真実もいいところ。
もっともっと情報が拡散してくれることを祈ります。

第2弾の本を、今年中には発売したいと思っています。

(石川秀樹)

関連記事

  1. 15の理由

    ★家族が成年後見人になれない15の理由

  2. 成年後見という檻

    ★数百万円超の後見人報酬は、仕事の量と質に見合っているか?

  3. (著書から)衝撃のニュース

    ★最高裁が親族後見人に方向転換⁉ それでも成年後見“敬遠”は変わらない!

  4. ★代理人カードを使え! 認知症による口座凍結を回避

  5. ★成年後見費用、1000万円超の衝撃! 生涯コストは家族信託の10―30倍‼

  6. 『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』静岡新聞にサンヤツ広告

    ★3刷りに合わせ、著書を新聞広告しました‼

  7. 凍る話

    ★任意後見開始を申立てたら成年後見に誘導された

  8. 動かせるお金にしておけ

    ★100歳・認知症時代だ、「動かせるお金」にしておけ‼

★<新版>家族信託のパンフレット、16ページに倍増!

家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

★『大事なこと、ノート』

老後の“あんしん計画”
『大事なこと、ノート』
お申し込みはコチラから。

 

大事なこと、ノート

Bサイトへ(バナー)

★私の著作から

プロローグ雲

★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

プロローグb

★プロローグ 家族信託とは何か 「あなたの“分身”をつくる仕組み」です

X氏1b

第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

★あなたの「困った!」に回答

質問をどうぞa2

★静岡県家族信託協会

080-3202-0207
祝日以外はいつでもどうぞ。

★おすすめ度ランキング

  1. 凍る話
  2. 動かせるお金にしておけ

★最近の記事

  1. たそがれ(プロフィール)
  2. もう1つのポケット
  3. 不動産オーナーの家族信託
  4. 後見をどうする?悩みは尽きません

★『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。
目次をご覧ください

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入の場合、送料無料
後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。
PAGE TOP