★認知症の家族をどう守る? 悩んだらこの本<4刷出来>

表紙カバー350px認知症の家族を守れるのはどっちだ
成年後見より家族信託

A5判242ページ、本文カラー、1800円+税
親のお金が使えない、NHK「クローズアップ現代+」も注目!
成年後見か、家族信託か、答えはこの本に。
今すぐAmazonで購入

特典付きで著者から購入

★母が認知症⁉ 脳障がいを負った兄をどう守る?

冬の木

母のすることは最近、危なっかしい


高齢の母(要介護1)と、高次脳機能障害を負った兄が2人暮らししてます。
私は結婚して母の近くに住んでいます。二人の介護をしていますが、
親戚は私を批判することがあっても、全く力にはなってくれません。
母のすることが最近は危うく見えて、還暦が近づいた兄の行く末が心配です。

兄を2番目の受益者にする家族信託


お母さんは認知症の初期症状かもしれませんね。
自分のことも分からないほど症状が進んでしまっていますか?
それとも、時々おかしいことはいうものの、人と簡単な会話ならできる、という感じでしょうか?

お母さんのご様子次第では、家族信託の契約ができるかもしれません。
契約ができ、あなたが受託者になれば、お母さんの財産をあなたが管理できます。
この信託の真の狙いは、「お母さんの認知症発症への備え」ではなく、
お母さんが亡くなって以降でも、お母さんの遺した財産でお兄さんの生活を守る、という点にあります。

高次機能障害の兄を守る信託

イラストのようにお母さんが委託者兼当初受益者です。
信託財産はお母さんのマイホームと現金等の金融資産。
お母さんは家に住み続け、毎月あなたから定期金の支給を受けます。
お母さんの受益権は、お母さんが死亡すると兄に移り、定期金は兄がもらいます。
信託財産が枯渇してきたら、あなたが実家を処分してまとまったお金を獲得し、その益金で兄の暮らしを守ります。
家族信託の代表的な活用法の1つで、難しい信託ではありません。

 

大きなお金を使えるお金に換えておく

この信託にもし難しい点があるとすれば、お母さんが信託財産を作れるかどうかです。
認知症が進んでいない今なら、定期預金の解約や株・投資信託等からの撤退などができると思いますが、どうですか?
預金凍結」ということを聞いたことがありませんか?
歳を取ったら、大きなお金を”使えるお金”に換えておかないと足元をすくわれます。

今の銀行は、「認知症」に対してやさしい対応はしてくれません。
『いつの間にこんなに”差別的”になってしまったのか』と驚くほどです。
認知症の不安が少しでもあるなら、「定期預金」は即刻やめた方が無難です。

あなたの管理の方がうまくいく!

もしお母さんの認知症が進んで成年後見人を付けてしまったとしたらお兄さんはどうなるでしょう。
成年後見人は「本人(お母さん)の財産を守るため」にしか働きませんから、お兄さんはお母さんから得ていた手厚い保護を受けられなくなります。
お母さんが亡くなると、後見の任務は終了し、遺った財産を兄妹で相続することになります。
その時のお兄さんの財産管理については、お母さんに付いた後見人の仕事ではありません。
お兄さんの問題はお母さんの存命中も死後も、成年後見では何も解決しません。

その点、家族信託なら(生前は)お母さんとお兄さんのために、(お母さんが亡くなった後は)お兄さんのために、お母さんの財産を使うことができるようになります。
財産管理人は受託者であるあなたです。
家族信託は「契約」ですから、お母さんに契約能力があるうちに、使うかどうか検討してください。

静岡県家族信託協会 石川秀樹

高齢期の諸問題について質問と相談を承ります。質問と相談はコチラから

関連記事

  1. (ランディングページ)

    ★超入門、家族信託の本。認知症の家族を守れるのはコッチだ ‼

  2. X氏1

    第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

  3. (著作)認知症の妻を守る

    ★認知症の妻を家族信託で守る! 親なき後の問題解決にも“光”‼

  4. ★任意後見はおすすめしない。認知症対策を誤らないでください!

  5. ★認知症の母の定期預金を、普通預金に換えられますか?

  6. もう1つのポケット

    ★家族信託で、親の老後を守る“もう1つのポケット”を!

  7. 公証役場で家族信託契約

    ★家族信託の手続きの流れ<契約書作成と報酬>

  8. ★代理人カードを使え! 認知症による口座凍結を回避

★<新版>家族信託のパンフレット、16ページに倍増!

家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

★『大事なこと、ノート』

老後の“あんしん計画”
『大事なこと、ノート』
お申し込みはコチラから。

 

大事なこと、ノート

Bサイトへ(バナー)

★私の著作から

プロローグ雲

★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

プロローグb

★プロローグ 家族信託とは何か 「あなたの“分身”をつくる仕組み」です

X氏1b

第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

★あなたの「困った!」に回答

質問をどうぞa2

★静岡県家族信託協会

080-3202-0207
祝日以外はいつでもどうぞ。

★おすすめ度ランキング

  1. 凍る話
  2. 動かせるお金にしておけ

★最近の記事

  1. たそがれ(プロフィール)
  2. もう1つのポケット
  3. 不動産オーナーの家族信託
  4. 後見をどうする?悩みは尽きません

★『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。
目次をご覧ください

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入の場合、送料無料
後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。
PAGE TOP