★遺産分割協議書の作成など<料金表>

協会の業務

遺産分割協議書 一式10万円から(難易度による)

遺言書がない場合、あるいは、まれに遺言書とは異なる遺産分割をする場合に、法定相続人全員の同意で遺産の帰属先を決定し、それを証書に作成します。これが遺産分割協議書です。
作成には法定相続人の確定のために
▼被相続人の出生から死亡までの全戸籍集め(相続人確定)
▼相続人関係図の作成
▼被相続人の財産の確定(財産目録)
などさまざまなデータや証明書が必要になります。
法定相続人が海外にいる場合や、居所不明であれば難儀します。
また高齢の兄弟姉妹の相続の場合には、さらにその両親の戸籍までさかのぼる必要があります。死亡しているときはその子(甥や姪)が代襲することになるので協議は格段に難しくなります。
(「難易度による」とはそういう意味です)

遺産分割協議書の作成のみ 8万円から

相続人の確定 2万円から(戸籍などの実費は別)

【注】「法定相続情報証明書」を合わせて取る場合は別途料金が発生します。
【注】相続人の所在確認を行う場合は別途料金が発生します。

相続人関係図の作成 1万円から

財産目録の作成 2万円から

<協議書作成一式標準報酬;難易度により 10万円から

銀行など金融機関からの預貯金引き渡し代行 2万円から

【注】協議が成立しなければ調停や審判、裁判で決めてもらうことになります。
このような”争族”が発生している場合は弁護士に依頼してください。

面談申込・問い合わせ

静岡県家族信託協会

『認知症の家族を守れるのはどっちだ!?
成年後見より家族信託』
この一冊があなたの“くらし”を変える!

.

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

好評‼『成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中
全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。
目次をご覧ください

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入なら送料無料
後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。

★家族信託のパンフレット、刷新!

新版、16ページに倍増。無料で郵送。
家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。
《静岡県家族信託協会》

家族信託パンフレット

石川秀樹石川秀樹

石川秀樹

石川秀樹(ジャーナリスト/行政書士) ◆静岡県家族信託協会を主宰 ◆『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 家族信託より成年後見』の著者 ◆新聞記者40年。61歳で行政書士試験に合格。 ◆「お悩みを聴かせてください。大丈夫、解決できますよ」が信念。

本日のトップ5

  1. 1

    ★使ってはいけない「成年後見」。認知症対策の切り札にはならない‼

  2. 2

    ★認知症患者の預金、家族の引き出しOKは本当か!? 全銀協指針、本音は成年後見だ!!

  3. 3

    ★延命したいなら「鼻からチューブ」。父が脳梗塞、家族は突然に最終決断を迫られる!

  4. 4

    ★認知症口座のからの代理引き出し、「2度目」はない!「指針」で成年後見リスクはかえって高まる!!

  5. 5

    ★家族信託のパンフレットをリニューアル。銀行口座を凍結される前に対策を‼

★静岡県家族信託協会

054-207-9592
祭日以外は営業しています。

★『成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中
全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の《目次》はコチラから。

(表紙)家族信託の本

<著者石川が無料でご相談に答えます>
本235PのQRコードから「家族信託パンフレット申込フォーム」に跳んでメールを送信いただけば、私が読者の問題に直接「答え」を差し上げます。
TOP