★認知症の家族をどう守る? 悩んだらこの本<4刷出来>

表紙カバー350px認知症の家族を守れるのはどっちだ
成年後見より家族信託

A5判242ページ、本文カラー、1800円+税
親のお金が使えない、NHK「クローズアップ現代+」も注目!
成年後見か、家族信託か、答えはこの本に。
今すぐAmazonで購入

特典付きで著者から購入

★新版「家族信託パンフレット」を差し上げます

家族信託パンフレット

家族信託のパンフレットに事例をたくさん追加、倍増の16Pとなりました。
増補した理由は、事例の追加もさることながら、認知症の兆候が出てきたら、
一刻の猶予もないことを伝えたかったためです。
金銭を信託するのは委託者自身です。子がやってくれるわけではありません。
だから銀行に口座を凍結される事態になれば、家族信託はできません。
「委託者さまの常況ヒヤリングシート(2P)」も一新しました。
間に合う状態かどうか、ご家族が判断しやすいわかりやすいシートに変えました。
ほかに「家族信託で解決したいことチェック表(8P)」。セットで無料です。

ご家族の認知症でお悩みの方に

《近ごろ様子がおかしい》と感じたら、お急ぎください。
家族信託は契約ですから、判断能力を失えば契約ができなくなります。
手遅れになると、成年後見制度を使うか、何もしないかの選択になります。

「◎相談したい項目」に必ず「✔」を入れてください(複数チェック可)。
パンフレットをお送りするときに、アドバイスできるかもしれません。
ご相談したいことやお悩み、迷いが具体的にある時は、メッセージ欄を活用してください。
パンフレットをお送りするのと同時に、直接、メールで回答いたします

★家族信託のパンフレットのみをご希望の方は、「テーマ欄」には「パンフレット希望」とだけお書きください。

◎お名前(必須)

◎メールアドレス(必須)

◎郵便番号(必須)

◎ご住所(必須)

◎電話番号(必須)

◎生年月日(必須)

◎相談したい項目(必須)

※「✔」を入れてください。複数でもかまいません。




























◎テーマ(メールの表題)

◎ご相談がある場合は概略をお書きください

◎添付ファイル(参考になる資料をお寄せください)

関連記事

  1. 『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』静岡新聞にサンヤツ広告

    ★3刷りに合わせ、著書を新聞広告しました‼

  2. Amazonトップに‼

    ★Amazon「家族信託」部門で、ついに1位‼

  3. 不動産オーナーの家族信託

    ★不動産オーナーの認知症対策「家族信託相談会」《10/18》

  4. (業務)家族信託の相談会

    ★家族信託の出張説明会

  5. 「大事なこと、ノート」

    ★『大事なこと、ノート』5刷りに「終末期医療の事前お願書」を追加

★<新版>家族信託のパンフレット、16ページに倍増!

家族信託の豊富な事例を追加。
銀行に凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

★『大事なこと、ノート』

老後の“あんしん計画”
『大事なこと、ノート』
お申し込みはコチラから。

 

大事なこと、ノート

Bサイトへ(バナー)

★私の著作から

プロローグ雲

★超高齢人生はどしゃ降り⁉ お金、認知症、家族のこと

プロローグb

★プロローグ 家族信託とは何か 「あなたの“分身”をつくる仕組み」です

X氏1b

第1章 なぜX氏は家族信託をしたか

★あなたの「困った!」に回答

質問をどうぞa2

★静岡県家族信託協会

080-3202-0207
祝日以外はいつでもどうぞ。

★おすすめ度ランキング

  1. 凍る話
  2. 動かせるお金にしておけ

★最近の記事

  1. たそがれ(プロフィール)
  2. もう1つのポケット
  3. 不動産オーナーの家族信託
  4. 後見をどうする?悩みは尽きません

★『認知症の家族を守れるのはどっちだ⁉ 成年後見より家族信託』

家族信託の本、発売中全国の主要書店で発売中。
静岡県家族信託協会
または Amazonでも購入できます。
本の内容詳細はコチラから。
目次をご覧ください

(表紙)家族信託の本

静岡県家族信託協会でご購入の場合、送料無料
後半人生のための『大事なこと、ノート』をプレゼントします。
PAGE TOP