成年後見より家族信託
  たちまち4刷‼ A5判250ページ、1800円+税

85歳以上の過半数は認知症になります。
銀行による預金口座の“凍結”が現実に始まっています。

私たちにどんな対処法があるのか? 答えはこの本に。
認知症のサインを見過ごさないでください。
本書の詳しい内容をお知りになりたい方はコチラをクリック
↑ 注文フォームから著者に直接、質問、相談ができます。

特集記事

今週のトップ5

  1. 1

    ★使ってはいけない「成年後見」。認知症対策の切り札にはならない‼

  2. 2

    ★任意後見はおすすめしない。認知症対策を誤らないでください!

  3. 3

    ★延命したいなら「鼻からチューブ」。父が脳梗塞、家族は突然に最終決断を迫られる!

  4. 4

    ★代理人カードを使え! 認知症による口座凍結を回避

  5. 5

    ★認知症患者の預金口座からの家族の代理引き出しに指針(全文)|全国銀行協会

石川秀樹石川秀樹

石川秀樹

石川秀樹(ジャーナリスト/行政書士) ◆静岡県家族信託協会を主宰 ◆『認知症の家族を守れるのはどっちだ!? 家族信託より成年後見』の著者 ◆新聞記者40年。61歳で行政書士試験に合格。 ◆「お悩みを聴かせてください。大丈夫、解決できますよ」が信念。 ◆ご相談は下記メールフォームから。

★家族信託のパンフレットを郵送

家族信託の豊富な事例を追加。
本編16P、ヒヤリングシート8P
委託者の常況聴取シート2P
銀行に口座凍結されたら手遅れです。
成年後見に追い込まれる前に決断を。
無料で郵送、お申し込みはコチラから。

 

家族信託パンフレット

静岡県家族信託協会

054-207-9592
日曜祭日以外は営業しています。
TOP